HOME>トピックス>三井住友海上の海外旅行保険に加入しておこう

三井住友海上の海外旅行保険に加入しておこう

飛行機の模型

海外旅行のトラブルに備える

日本は治安がよく、盗難などのトラブルに巻き込まれることは少ないです。健康保険も多くの人が加入して、旅行中にケガや病気になってしまっても保険を使って一部の負担額で病院にて治療を受けることができます。ところが海外では日本ほど治安がよいという場所は少なく、日本で使っている健康保険も使うことができません。

レディ

海外旅行保険の加入をおすすめする理由

日本で加入している健康保険はケガや病気のときに利用することができ、かかった費用の負担割合は1〜3割です。ところが海外では日本で利用してる健康保険は使うことができず、万が一病院に行ったときには治療費は全額負担です。海外旅行保険は海外旅行中のケガや病気など病院の補償や手荷物の盗難、破損などへの対応をすることができます。

クレジットカードの海外旅行保険〜利用付帯と自動付帯の違い〜

利用付帯は保険適用に条件がある

ツアー料金や旅行の交通費をクレジットカードで支払いをしていないと保険が適用されません。

自動付帯は所有しているだけで加入している

クレジットカードを所有しているだけで自動で海外旅行保険に加入しています。手続きなどの手間がありません。

海外旅行で事故に遭っている人はこんなにいる

海外旅行に行った人の約3.6%がトラブルに巻き込まれています。数字上は少なく感じますが、実は海外に行く人の27人に1人に該当します。27人に1人の割合ということを考えると、自分がトラブルに遭遇する可能性も充分考えられますね。そのため、海外旅行保険への加入は大事だと言えます。

海外旅行保険の補償に関するQ&A

パスポート

補償をカスタマイズしたいのですが?

自分に合わせた補償をすることはできません。予めプランが設定されているためタイプ契約で申し込みをしましょう。

保険料は旅行先によって違いますか?

旅行先によって保険料は異なります。契約後変更する場合には、本人または日本にいる家族など代理の方が変更の手続きを行います。

スカイダイビングは補償対象になりますか?

アクティビティを楽しみたい場合でも補償対象になるものと、ならないものがあります。スカイダイビングは対象となりますが、危険な運動をする場合には契約できないものもあるので、申込をするときにはどんなことをするか確認しましょう。

レンタカーでの事故は補償されますか?

レンタカーなどを運転中の事故は賠償責任の特約で補償されるものと補償されないものがあります。運転する予定があるのであれば特約を確認しましょう。

レンタル用品は賠責の補償はありますか?

レンタルした旅行用品などは紛失と盗難どちらも対象となる賠償責任の特約になる場合とならない場合があります。事前に確認しましょう。

安全を考慮して海外旅行保険に加入しておこう!

旅行中は病気やケガ、盗難などさまざまなトラブルに巻き込まれる可能性もあります。安心して旅行を楽しむためにも三井住友海上などの損保会社のホームページなどから海外旅行保険に加入しておきましょう。

広告募集中